第12回 火災保険を使ったリフォーム例 その9☆

こんにちは、てぃ〜だリフォーム代表職人の西山です。

火災保険を使ったリフォーム実例、定期的なご紹介は今回が最後です!

こちらの建物、一見何も被害はなさそうですが…

屋根を見ると、昨年10月の台風による強風で瓦が浮いています。

 

さらに瓦の隙間から雨漏りが発生し、建物内部にシミができて天井も浮いてしまっています!

 

このまま放っておくと内部の木材が傷んで割れたりカビの原因にもなってしまうので、早急に修理が必要です。

↓↓屋根丸ごとリフォーム!?↓↓
なんと今回は、屋根を下地の板から丸ごと取り替えました!

 

瓦ではなくタフワイドという金属製の屋根材に変えました。

瓦より軽くて耐久性も良いので、最近はこちらを使うお宅も増えていますひらめき

室内の雨漏りは、今回はサービスで簡易補修をさせていただきました。

(きちんと修理をするか簡易補修にするかは、各建物の状況やご要望によって異なります)

 

この工事でかかった費用は、屋根の取替費、足場費、廃材処分費などを合計して約90万円でした​ ​。

そしてこちらのお家が加入していた火災保険から支払われた金額は、
<基本の補償「風災」69万円<費用の補償「災害時諸費用」21万円>=90万円です
手手

自己負担ゼロで直すことができました!

せっかく入った火災保険、使わないと勿体無いです!!

修理をしたいけれど迷っている、火災保険が使えるか分からない、という方は

まずはてぃ〜だリフォームに無料見積もりをご相談下さい^^
 

晴れてぃ〜だリフォームに火災保険リフォームの相談をする!⇒お問合せはこちら(HP

今後は不定期でリフォーム事例をご紹介いたしますので、是非お楽しみにonpu03onpu03