第11回 火災保険を使ったリフォーム例 その8☆

第11回 火災保険を使ったリフォーム例 その8☆
 

こんにちは、てぃ〜だリフォーム代表職人の西山です。
 今回も引き続き、火災保険を使ったリフォーム実例をご紹介しますね。

 幸手市のとあるお宅ですが、昨年の台風により屋根の棟板金が飛ばされてしまいました。

 

↑棟板金が剥がれていない箇所でも、釘(赤い矢印)が抜けかけています。

↑雨戸のも地震により亀裂が入り、そこから雨水が入って激しく傷んでしまいました。

この亀裂から雨漏りも発生してしまいました。

 

↑雨漏りにより大きなシミができ、天井板が一部たわんで隙間ができています(赤い矢印)

災害が重なり、家のあちこちに被害が出てしまっています!

でも大丈夫。晴れてぃ〜だリフォームにお任せいただければ、全て綺麗にリフォームさせていただきますひらめき

↓↓全部、綺麗に変身!↓↓
剥がれた棟板金はすっかりきれいに!屋根全体が新しくなりました
少し見にくいですが、雨どいも付け替えてまっすぐ綺麗になりました! 

 
雨漏りによる天井の隙間を直し(左) 、雨戸の枠(戸走り) も新しくしました(右)きらきらきらきら
 
この工事でかかった費用は、壁材の交換費、仮設足場費、廃材処分費などを合計して、約130万円でした 手手
そしてこちらのお家が加入していた火災保険から支払われた金額は、

◆棟板金と雨どい修理

  火災保険より <基本の補償「風災」78万円<費用の補償「災害時諸費用」23万円>=101万円

◆雨漏り修理

地震保険より <地震保険「一部損」31万円<費用の補償「地震火災費用」1万5千円>=32万5千円

  =合計133万5千円です!

自己負担ゼロで直すことができました!
加入条件や被害状況によっては、実際の修理費よりほんの僅かですが多い金額が出る場合もあります。

しかしケースバイケースですので、ご了承ください。

どの範囲まで火災保険が適用できるかは、保険会社や契約プランによるので、修理をしたいけれど迷っている…
 という方は、まずはてぃ〜だリフォームに無料見積もりをご相談下さい^^

 

晴れてぃ〜だリフォームに火災保険リフォームの相談をする!⇒お問合せはこちら(HP)

次回もご紹介!「第12回 火災保険を使ったりフォーム事例 その9☆です。お楽しみに
onpu03onpu03