第12回 こんなに進化している!最新フローリングのリフォーム!

こんにちは、てぃ〜だリフォーム代表職人の西山です。

「お家よろず相談」連載も今回がラスト!第12回は最新のフローリングリフォームについてお届け!

フローリングも実は色々あるのです。早速チェックしていきましょう!

フローリングの張替え方法と日数は?

フローリング張替えは「上張り」「張替え」の2種類があります

■上張り(←おススメ!)

現在の床の上にフローリングを張る方法です。現在の床を剥がす必要がないので、

張替えと比べて手間も時間も費用もかかりません。6畳間なら1日ほどで終わります。

■張替え

現在の床を剥がして新しくフローリングを張る方法です。剥がす作業が必要なので

上張りに比べて大掛かりで、費用もかさみます。6畳間で2日ほどかかります。

 

フローリングの劣化が進行していると上張りができず張替えせざるを得ない、ということもあります。

床が浮いている、感触が柔らかい、きしみが大きい等、異変に気づいたらお早めにご相談ください!

 

フローリングはどんな種類がある?

大きく分けて「合板材」と「無垢材」の2種類があります。

種類

合板

無垢

どんな材料?

何枚もの木を接着剤で重ねて

作られた床材

一枚の木をそのまま切り出して作られた床材

メリット

・傷が付きにくい

・汚れにくい

・値段が安い

・夏でもサラサラ

・冬もしっとり暖かい

・天然木特有の自然な感じ

デメリット

・夏は湿気でベタつく

・冬はひんやり冷たい

・自然な感じが出にくい

・傷が付きやすい

・汚れやすい

・値段が高い

自然な感じは少ないですが丈夫で安価なのは「合板」、

傷や汚れが付きやすいですが自然な風合いを味わえるのが「無垢」です。

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭は「合板」、

落ち着いて暮らしているご夫婦世帯などは「無垢」が良いかもしれませんね。

 

和室もフローリングに変えられる?

はい、変えられます!畳部屋も素敵ですが、フローリングに変えるとお部屋の雰囲気がガラッと変わります。

先日リフォームをさせていただいたお宅の事例をご紹介します。

6畳の和室です。このままでも畳でくつろぎやすそうですが…!?

畳を剥がして木材下地を敷き詰めます。端も浮かないように丁寧に。

完成!!元が和室だと気づかないくらい、ガラッと印象が変わりました

白い床材を選んだことでお部屋が明るくなりました!

 

このようにフローリングに変えるとお部屋が明るくなるだけでなく、車椅子や杖がひっかかかりにくい、

畳が剥けてボロボロにならない等、より安全・快適に過ごせるようになります。

 

気になる方はお気軽にてぃ〜だリフォームへご相談ください!

てぃ〜だリフォームへ最新フローリングリフォームの無料見積りを依頼!お問合せはこちら(HP

 

 

今回でこの連載はいったんお休みしますが、また新たな情報をお届けしたいと思います。

是非お楽しみに!ありがとうございました​​

第11回 命にかかわる!ヒートショック対策!

こんにちは、てぃ〜だリフォーム代表職人の西山です。

今回は、今の時期は特に注意が必要なヒートショック対策についてご紹介します。

ヒートショックって?

急激な温度変化によって血圧が乱高下したり脈拍が変動したりすることです。

これにより失神や心筋梗塞、脳卒中を引き起こします。

トイレや浴室は家の北側にあることが多いので特に冷えやすく、

あたたかいリビングや浴槽(湯船)との気温差が大きいため、

ヒートショックを起こしやすいとされています。

入浴中のヒートショック関連死は全国で年間約17,000人と推測されていますが、

これは年間の交通事故死亡者数約4,600人の約4倍にもなります。

ヒートショック対策はどうしたらよい?

ひらめき床や壁に断熱材を入れる

断熱材を入れることで外からの冷気を防ぎ、温度差を小さくできます。

夏は外の熱気を防げるので浴室がサウナ状態になるのを防ぐ効果もあります。

築30年以上経っているお家は、断熱材が不足しているか入っていないことも

あるのでチェックしてみましょう手

ひらめき暖房の設置

浴室や脱衣所に暖房器具があると、すぐにお部屋が暖められるので、

手軽にヒートショックを防げます。浴室に暖房が備え付けられているのがベストですが、

工事が難しい場合は脱衣所に温風ヒーターを置くだけでも違います。

トイレにも小型のヒーターを置くと良いでしょう。

ひらめき浴室の床材を変える

浴室の作りにもよりますが、変えられる場合は、冷たくなくクッション性の高い床材に

変えることで、足元からの急激な冷えを防げます。こういった床材は滑りにくい加工も

されているので、転倒防止にもなります手

 

ひらめき窓を変える

浴室やトイレの窓ガラスを、|杷ガラスにする、内窓を追加する、といった方法で

窓からの冷気侵入を防げます。断熱ガラスに変えるだけなら見た目や使い勝手は

今までと変わらずにリフォームできます。

内窓を追加すると断熱効果バツグンなのと、防音効果も期待できますき

ヒートショック対策リフォームの費用は?

各お家の状況と、どんなリフォームをするかによって大きく変わりますが、

数十万円〜数百万円とかなり幅があります。

暖かく、そして健康に冬を過ごせるように、最適なリフォーム方法をご一緒に考えさせていただきます!

まずは晴れてぃ〜だリフォームにお気軽にご相談下さい!無料点検・無料見積りをいたします!

晴れてぃ〜だリフォームへ、ヒートショック対策リフォーム相談をする!お問合せはこちら(HP

次回「第12回 こんなに進化している!最新フローリングのリフォーム」2月更新予定です☆

お楽しみにニコッ

第10回 お家を長持ちさせるには欠かせない!片付け・不用品処分

こんにちは、てぃ〜だリフォーム代表職人の西山です。

いつかは手をつけなければ…と悩んでいる方も多い、片付け・不用品処分について今回はお伝えします。

日々、張替えやリフォームのご依頼でお客様宅にお邪魔しますが、よく耳にするのが

「とにかく物が多くて、どこから片付けようか…」

「足腰が弱って、片付けるにも動きにくくて…」

「膝が痛くて2階に上がるのがおっくうで、物置状態のまま…」

 

そして皆様声をそろえておっしゃるのが

「もっと早く片付けていればよかった」

 

片付けには意外と体力を使いますが、年を重ねて体が思うように動かなくなると億劫になり、

さらに物が増える悪循環に陥ってしまいます(>o<)

 

片付けないと家が早く傷む?

物を置いているだけなので一見関係なさそうですが、片付けはお家の長持ちに欠かせません。

◆物が増えて掃除をしないエリアが出てくる

  ↓

 ホコリが溜まり害虫(ダニなど)が発生しやすくなる

  ↓

 畳や建具が傷む

 

◆物置部屋と化し、窓を閉めっぱなしになる

  ↓

 換気ができず湿気が溜まる

  ↓

 壁紙や畳、家具がダメージを受ける

  ↓

 カビやシロアリが発生する

 

お家を健康に保つには片付け掃除、そして換気が重要です手

 

 

そうは言っても…片付けのコツを教えて!

ルールを決めてしまうのが近道ですひらめき

〇間…期限を決めます。「○月○日まで片付ける!」

⊂貊…一気に進めようとするより、一箇所ずつ区切って進めたほうが挫折せずにできます。

      「今週はキッチン周り、来週は和室!」

J法…1.いる、2.いらない、3.保留、4.売る

      の4分割に分けて整理するとすんなり片付けられます。

 

「1.いる」   今後も使うものや思い出として手元に置く物

「2.いらない」過去1年間使わなかったものや存在を忘れていた物(=なくても困らない物)

「3.保留」    捨てるか判断に時間がかかる物(迷い始めると時間がかかります)

「4.売る」    いらないけれど捨てるのが勿体ない物です。特に洋服やバッグなどは

         “売ればまた誰かが使ってくれる”と思えば捨てる罪悪感のような気持ちも薄れます。

 

それでも自力で片付けるのは体力的、時間的に難しい!という方は、

お気軽に晴れてぃ〜だリフォームにご相談ください!

片付け代行の無料見積りをいたします^^

 

晴れてぃ〜だリフォームへ、片付け代行の無料相談をする!お問合せはこちら(HP

 

次回「第11回 命にかかわる!ヒートショック対策!」1月更新予定です☆☆

お楽しみにニコッきらきら

第9回 安全・快適に長く住み続ける!バリアフリーリフォーム!

こんにちは、てぃ〜だリフォーム代表職人の西山です。

今回は、いつまでも快適に・安全にお家で過ごすために欠かせない

バリアフリーリフォームについてご紹介します。

どんなリフォームがある?

体のどこに不自由さを感じるかによって、リフォームするべきところや優先順位は変わってきますが、

よくあるリフォームポイントをご紹介します。

 

◆手すりやレバードアノブの設置

階段や廊下、浴室などに手すりを設置すると安心ですきらきら

手すりには体重がかかるので、設置場所によっては下地の補強が必要になります。

また、高齢になると手の力が弱まるので、ドアノブも開閉しやすいレバータイプに変えると良いです。

 

◆床の張替え

ちょっとしたことが思わぬ転倒を引き起こすので、フローリングが傷んでいる場合は張り直しをしましょう。

また、和室を車椅子で移動する場合、移動しにくかったり、畳が擦れて痛んだりしてしまうので、

フローリングへの張替えをおすすめします手

 

◆段差の解消

段差をなくしてフラットな床面にすると、転倒を防ぐだけではなく、

車椅子や杖をスムーズに使うことができます。洋室と和室の段差、トイレや浴室の段差、

玄関階段のスロープ化をポイントにリフォームすると良いでしょう。

ちなみに廊下幅が85cm以上あれば車椅子が通れるので、

狭い場合は思い切って拡張工事も検討すると良いでしょうひらめき

 

◆浴室やトイレのリフォーム

浴室やトイレは立つ・しゃがむなどの動作が多く足腰に負担がかかり、転倒事故が多い場所です。

浴槽のまたぐ高さを低くすると、出入りが楽にできて安全です。

また、床を滑りにくい素材にするのもポイントですき

トイレは可能であれば、収納スペースなどの位置を動かすことで広さをとり、

もし介助が必要になった場合でも動きやすくしておくと良いでしょう。

 

◆浴室暖房

普段過ごす部屋はもちろん、特に浴室はこれからの時期は冷えやすく、

寒暖差で血管に負担がかかり、命を落としてしまう方も増えてきます。

浴室や脱衣所に暖房を設置することで温度差をなくし、快適・安全に入浴することができます手

 

 

バリアフリーリフォームっていくらかかるの?

各お家の状況によるので何とも言えませんが、数十万円〜数百万円とかなり幅があります。

少しずつリフォームするのか、まとめて一気にリフォームするのかなどにもよって変わります。

 

これまでと変わらず快適に生活ができるように、状況に合わせて最適なリフォーム方法を

ご一緒に考えさせていただきますので、まずは晴れてぃ〜だリフォームにお気軽にご連絡下さい!

無料点検・無料見積りをいたします!

 

 

バリアフリーリフォームには助成金、控除などが適用できる!

どうしても大きな金額がかかるバリアフリーリフォームですが、

各種助成金や控除の制度が使えるので要チェックです。

_雜酳欷韻らの支給

リフォーム費用20万円までのうち9割、つまり最大18万円までが支給されます。

介護認定のレベルは関係ありません。基本的には1人あたり総額18万円が上限ですが、

次の場合は再度支給を受けられます。

・引っ越した場合

・要介護度が3段階以上上がった場合

 

支給を受けるには次の条件を満たしている必要があります。

・「要支援」または「要介護」に認定されている

・福祉施設や病院に入居(入院)していない

・リフォームする家の住所が被保険者証の住所と同じで、本人が実際に住んでいる

 

そして、対象となるリフォームは次のものに限ります。

・手すりの設置

・段差解消

・滑りにくい床材への変更

・扉の取替え

・トイレの改良

 

⊇斬陬蹇璽鷂裟

◆バリアフリー工事に関する控除

工事費用が30万円以上を超える場合は、住宅ローン残高(1,000万円限度)の

一定割合を5年間に渡り所得税額から控除できる制度があります。

【控除を受ける条件】

・50歳以上

・要介護、要支援の認定を受けている

・障がい者である

・同居の親族が要介護または要支援認定を受けている、もしくは65歳以上、または障がい者

【控除対象となる工事】

・廊下幅の拡張

・階段の勾配の緩和

・浴室、トイレの改良

・手すりの設置

・屋内の段差解消

・引き戸への取替え

・床表面の滑り止め化

 

◆増改築に関する控除

一定の条件を満たすと、確定申告をすることで控除ができます。

給与所得者(サラリーマン)なら2年目以降は年末調整で控除できるので、手続きが簡単です。

【控除を受ける条件】

・自分が所有する住宅である

・工事総額が100万円以上

・大規模修繕、大規模模様替えに該当する

・増改築の日から6ヶ月以内に住み、適用を受ける年の12/31まで引き続き住んでいる

・控除を受ける年の合計所得が3,000万円以下

・工事証明書を確定申告の際に提出

 

3道堋村からの支給

上記以外に、各自治体の独自の助成金制度もあります。

ただし、適用条件や助成金額は自治体によって異なります。

介護保険からの支給と併用できるかなどの規定も異なります。

 

各制度が実際に利用できるかなどは、各ご家庭の状況によって変わるので、

まずはお住まいの市町村に問い合わせてみてください。

 

晴れてぃ〜だリフォームでは、リフォームが必要な箇所の無料点検、無料見積りを行っています!

まずはお気軽にご相談ください^^

 

晴れてぃ〜だリフォームへ、バリアフリーリフォーム相談をする!お問合せはこちら(HP

次回「第10回 おうちのメンテナンス!片付け・不用品処分のポイント」12月更新予定です☆

お楽しみにニコッ♪♪

第8回 汚れ・詰まり、きれいに流そう♪ 水まわりのリフォーム!

こんにちは、てぃ〜だリフォーム代表職人の西山です。

今回は、日常生活に影響大!水まわりのリフォームについてお伝えします。

 

水まわりリフォームのタイミングは?

一般的には新築時から約15年〜20年が目安と言われていますが、使用状況によって大きく変わります。

◆トイレ◆

便器の陶器部分はひび割れでもしない限りずっと使えますが、先に便座やフタが劣化していきます。

その前に、臭いや汚れがこびりついて取れなくなったら替え時です。

◆キッチン◆

大体10年〜20年が目安と言われていますが、ガスコンロや水栓が先に壊れることが多いので、

そのタイミングでリフォームを考える方が多いです。

◆お風呂◆

15年が寿命と言われていますが、それを過ぎるとひび割れやコーキングの劣化、換気扇の効きが悪くなります。

◆洗面台◆

20年が目安ですが、ゴムパッキンが先に劣化して水がしみこんだり、汚れが取れなくなったりします。

 

全ての場所に言えることですが、高齢化によって使いにくくなったと感じたときもリフォームの目安です。

キッチン台が高く感じる、浴槽の出入りで足がひっかかる、洗面台が高くて水栓が遠く感じる、などの場合

使いにくいだけでなく、思わぬ事故や大ケガに繋がる可能性があり、大変危険です!

少しでも思い当たることがあれば、お気軽にてぃ〜だリフォームへご相談下さいきらきら

 

最新の水まわり設備はこんなに便利!

メーカーにもよりますが、自動清掃・除菌・節水等の機能が充実しています。

日々の掃除はなかなか大変なもの。自動でやってくれたら家事の時間短縮&体力を使わずに済むので

忙しいご家庭や、高齢で体力が落ちてきた方にもピッタリでは、各水まわりの最新機能を紹介します。

◆トイレ◆

自動洗浄機能付きで掃除が楽に!

・プラズマクラスター自動除菌で臭い撃退!

・頑固な汚れがつかない、掃除がしやすいフチなし構造

 

◆キッチン

・下の収納スペースは、奥の物が出しやすいスライド式(引出し)!

・上の収納スペース(吊戸棚)が昇降できて取りやすい!

・いつでも快適に洗える、静音設計のサイレントシンク

・家計節約!省エネ水栓、食器洗浄機

 

◆お風呂◆

・物を落としても大丈夫な、柔らかクッション入りの床

・冬でもあったか断熱材入りの壁と床

・安心して入れる、バリアフリー設計の浴槽

・ついにお風呂も!自動洗浄機能付き浴槽

 

◆洗面台◆

・水溜りができにくい、ビルトイン水栓!

・収納スペースは、奥の物が出しやすいスライド式(引出し)!

・家計節約!省エネ水栓

 

上記はほんの一例です。各メーカーが工夫を凝らした最新便利機能を搭載しています。

また、バリアフリーを検討されている方は、床の段差解消や手すりの取り付けなども

一緒に行うと、より使いやすくなります。

 

水まわりのリフォームっていくらかかるの?工事期間はどのくらい?

水まわりに関しては、費用も工期も各お家の状況しだいで、かなり幅があります。

少しでも気になる場合は、晴れてぃ〜だリフォームにて無料点検・見積もりを行いますので、お気軽にご連絡下さい!

※追加料金なしでオーダーメード設計ができるメーカーさんもあるのでご相談くださいきらきらきらきら

 

晴れてぃ〜だリフォームへ水まわりリフォーム相談をする!お問合せはこちら(HP

 

次回「第9回 安全・快適に長く住み続ける!バリアフリーリフォーム」11月更新予定です☆お楽しみに手