第12回 火災保険を使ったリフォーム例 その9☆

こんにちは、てぃ〜だリフォーム代表職人の西山です。

火災保険を使ったリフォーム実例、定期的なご紹介は今回が最後です!

こちらの建物、一見何も被害はなさそうですが…

屋根を見ると、昨年10月の台風による強風で瓦が浮いています。

 

さらに瓦の隙間から雨漏りが発生し、建物内部にシミができて天井も浮いてしまっています!

 

このまま放っておくと内部の木材が傷んで割れたりカビの原因にもなってしまうので、早急に修理が必要です。

↓↓屋根丸ごとリフォーム!?↓↓
なんと今回は、屋根を下地の板から丸ごと取り替えました!

 

瓦ではなくタフワイドという金属製の屋根材に変えました。

瓦より軽くて耐久性も良いので、最近はこちらを使うお宅も増えていますひらめき

室内の雨漏りは、今回はサービスで簡易補修をさせていただきました。

(きちんと修理をするか簡易補修にするかは、各建物の状況やご要望によって異なります)

 

この工事でかかった費用は、屋根の取替費、足場費、廃材処分費などを合計して約90万円でした​ ​。

そしてこちらのお家が加入していた火災保険から支払われた金額は、
<基本の補償「風災」69万円<費用の補償「災害時諸費用」21万円>=90万円です
手手

自己負担ゼロで直すことができました!

せっかく入った火災保険、使わないと勿体無いです!!

修理をしたいけれど迷っている、火災保険が使えるか分からない、という方は

まずはてぃ〜だリフォームに無料見積もりをご相談下さい^^
 

晴れてぃ〜だリフォームに火災保険リフォームの相談をする!⇒お問合せはこちら(HP

今後は不定期でリフォーム事例をご紹介いたしますので、是非お楽しみにonpu03onpu03

第12回 こんなに進化している!最新フローリングのリフォーム!

こんにちは、てぃ〜だリフォーム代表職人の西山です。

「お家よろず相談」連載も今回がラスト!第12回は最新のフローリングリフォームについてお届け!

フローリングも実は色々あるのです。早速チェックしていきましょう!

フローリングの張替え方法と日数は?

フローリング張替えは「上張り」「張替え」の2種類があります

■上張り(←おススメ!)

現在の床の上にフローリングを張る方法です。現在の床を剥がす必要がないので、

張替えと比べて手間も時間も費用もかかりません。6畳間なら1日ほどで終わります。

■張替え

現在の床を剥がして新しくフローリングを張る方法です。剥がす作業が必要なので

上張りに比べて大掛かりで、費用もかさみます。6畳間で2日ほどかかります。

 

フローリングの劣化が進行していると上張りができず張替えせざるを得ない、ということもあります。

床が浮いている、感触が柔らかい、きしみが大きい等、異変に気づいたらお早めにご相談ください!

 

フローリングはどんな種類がある?

大きく分けて「合板材」と「無垢材」の2種類があります。

種類

合板

無垢

どんな材料?

何枚もの木を接着剤で重ねて

作られた床材

一枚の木をそのまま切り出して作られた床材

メリット

・傷が付きにくい

・汚れにくい

・値段が安い

・夏でもサラサラ

・冬もしっとり暖かい

・天然木特有の自然な感じ

デメリット

・夏は湿気でベタつく

・冬はひんやり冷たい

・自然な感じが出にくい

・傷が付きやすい

・汚れやすい

・値段が高い

自然な感じは少ないですが丈夫で安価なのは「合板」、

傷や汚れが付きやすいですが自然な風合いを味わえるのが「無垢」です。

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭は「合板」、

落ち着いて暮らしているご夫婦世帯などは「無垢」が良いかもしれませんね。

 

和室もフローリングに変えられる?

はい、変えられます!畳部屋も素敵ですが、フローリングに変えるとお部屋の雰囲気がガラッと変わります。

先日リフォームをさせていただいたお宅の事例をご紹介します。

6畳の和室です。このままでも畳でくつろぎやすそうですが…!?

畳を剥がして木材下地を敷き詰めます。端も浮かないように丁寧に。

完成!!元が和室だと気づかないくらい、ガラッと印象が変わりました

白い床材を選んだことでお部屋が明るくなりました!

 

このようにフローリングに変えるとお部屋が明るくなるだけでなく、車椅子や杖がひっかかかりにくい、

畳が剥けてボロボロにならない等、より安全・快適に過ごせるようになります。

 

気になる方はお気軽にてぃ〜だリフォームへご相談ください!

てぃ〜だリフォームへ最新フローリングリフォームの無料見積りを依頼!お問合せはこちら(HP

 

 

今回でこの連載はいったんお休みしますが、また新たな情報をお届けしたいと思います。

是非お楽しみに!ありがとうございました​​

第12回 障子・ふすま・網戸の張替えポイント総おさらい★

こんにちは、てぃ〜だリフォーム代表職人の西山です!
この連載も今回でラスト!第12回は障子・ふすま・網戸の張替えポイントをもう一度チェック♪

張替えるメリットって?綺麗になるだけ?
障子・ふすま・網戸、どれもまだ使えるし張替えても綺麗になるだけでしょ…

とお思いのあなた!綺麗になる以外にもこんなメリットがあるんです

 

障子 :お部屋がパアッと明るくなる!梅雨時もたるまずパリッとする!

ふすま:柄を選べばお部屋の雰囲気をガラッと変えられる!室内がとても明るくなる!

​網戸 :外から見えにくくなる!小さな虫も入らない!

 …などなど、快適に過ごせるメリットがたくさん!


今なら「年始割」実施中!
「ブログを見た」とご連絡いただくと、張替料金がなんと20%割引!!

てぃ〜だリフォームへ張替えの無料見積りを依頼をする!⇒⇒tidareform@gmail.com

安く張替える裏ワザがある!?

そうなんです、場合によっては火災保険を使って張替え代を抑えることができます!

例えばこんな時に火災保険が使えます。

・上階から水漏れが発生し、ふすまが濡れて使えなくなってしまった

・お子さんがおもちゃを投げて、障子の格子枠ごと折れてしまった

・物が飛んできて、網戸にぶつかり裂けてしまった

 

偶然かつ思いがけない突発的な事故で、その物を使うのに支障が出るほど破損してしまった場合に

火災保険から損害額(修理費用)が出る場合があります。少しでも出たら有難いですよね!

 

火災保険が使えるかはご契約条件や被害状況によるので、

気になる方はお気軽にてぃ〜だリフォームへご相談ください!

今なら「年始割」実施中!
「ブログを見た」とご連絡いただくと、張替料金がなんと20%割引!!

てぃ〜だリフォームへ張替えの無料見積りを依頼をする!お問合せはこちら(HP

 

 

てぃ〜だリフォームは、今までたくさんのお宅を火災保険を使って修理させていただきました。

修理事例はこちらをご覧下さい→→火災保険を使った修理事例を見る!

 

今回でこの連載はいったんお休みしますが、また新たな情報をお届けしたいと思います。

是非お楽しみに!ありがとうございました

第11回 火災保険を使ったリフォーム例 その8☆

第11回 火災保険を使ったリフォーム例 その8☆
 

こんにちは、てぃ〜だリフォーム代表職人の西山です。
 今回も引き続き、火災保険を使ったリフォーム実例をご紹介しますね。

 幸手市のとあるお宅ですが、昨年の台風により屋根の棟板金が飛ばされてしまいました。

 

↑棟板金が剥がれていない箇所でも、釘(赤い矢印)が抜けかけています。

↑雨戸のも地震により亀裂が入り、そこから雨水が入って激しく傷んでしまいました。

この亀裂から雨漏りも発生してしまいました。

 

↑雨漏りにより大きなシミができ、天井板が一部たわんで隙間ができています(赤い矢印)

災害が重なり、家のあちこちに被害が出てしまっています!

でも大丈夫。晴れてぃ〜だリフォームにお任せいただければ、全て綺麗にリフォームさせていただきますひらめき

↓↓全部、綺麗に変身!↓↓
剥がれた棟板金はすっかりきれいに!屋根全体が新しくなりました
少し見にくいですが、雨どいも付け替えてまっすぐ綺麗になりました! 

 
雨漏りによる天井の隙間を直し(左) 、雨戸の枠(戸走り) も新しくしました(右)きらきらきらきら
 
この工事でかかった費用は、壁材の交換費、仮設足場費、廃材処分費などを合計して、約130万円でした 手手
そしてこちらのお家が加入していた火災保険から支払われた金額は、

◆棟板金と雨どい修理

  火災保険より <基本の補償「風災」78万円<費用の補償「災害時諸費用」23万円>=101万円

◆雨漏り修理

地震保険より <地震保険「一部損」31万円<費用の補償「地震火災費用」1万5千円>=32万5千円

  =合計133万5千円です!

自己負担ゼロで直すことができました!
加入条件や被害状況によっては、実際の修理費よりほんの僅かですが多い金額が出る場合もあります。

しかしケースバイケースですので、ご了承ください。

どの範囲まで火災保険が適用できるかは、保険会社や契約プランによるので、修理をしたいけれど迷っている…
 という方は、まずはてぃ〜だリフォームに無料見積もりをご相談下さい^^

 

晴れてぃ〜だリフォームに火災保険リフォームの相談をする!⇒お問合せはこちら(HP)

次回もご紹介!「第12回 火災保険を使ったりフォーム事例 その9☆です。お楽しみに
onpu03onpu03

第11回 命にかかわる!ヒートショック対策!

こんにちは、てぃ〜だリフォーム代表職人の西山です。

今回は、今の時期は特に注意が必要なヒートショック対策についてご紹介します。

ヒートショックって?

急激な温度変化によって血圧が乱高下したり脈拍が変動したりすることです。

これにより失神や心筋梗塞、脳卒中を引き起こします。

トイレや浴室は家の北側にあることが多いので特に冷えやすく、

あたたかいリビングや浴槽(湯船)との気温差が大きいため、

ヒートショックを起こしやすいとされています。

入浴中のヒートショック関連死は全国で年間約17,000人と推測されていますが、

これは年間の交通事故死亡者数約4,600人の約4倍にもなります。

ヒートショック対策はどうしたらよい?

ひらめき床や壁に断熱材を入れる

断熱材を入れることで外からの冷気を防ぎ、温度差を小さくできます。

夏は外の熱気を防げるので浴室がサウナ状態になるのを防ぐ効果もあります。

築30年以上経っているお家は、断熱材が不足しているか入っていないことも

あるのでチェックしてみましょう手

ひらめき暖房の設置

浴室や脱衣所に暖房器具があると、すぐにお部屋が暖められるので、

手軽にヒートショックを防げます。浴室に暖房が備え付けられているのがベストですが、

工事が難しい場合は脱衣所に温風ヒーターを置くだけでも違います。

トイレにも小型のヒーターを置くと良いでしょう。

ひらめき浴室の床材を変える

浴室の作りにもよりますが、変えられる場合は、冷たくなくクッション性の高い床材に

変えることで、足元からの急激な冷えを防げます。こういった床材は滑りにくい加工も

されているので、転倒防止にもなります手

 

ひらめき窓を変える

浴室やトイレの窓ガラスを、|杷ガラスにする、内窓を追加する、といった方法で

窓からの冷気侵入を防げます。断熱ガラスに変えるだけなら見た目や使い勝手は

今までと変わらずにリフォームできます。

内窓を追加すると断熱効果バツグンなのと、防音効果も期待できますき

ヒートショック対策リフォームの費用は?

各お家の状況と、どんなリフォームをするかによって大きく変わりますが、

数十万円〜数百万円とかなり幅があります。

暖かく、そして健康に冬を過ごせるように、最適なリフォーム方法をご一緒に考えさせていただきます!

まずは晴れてぃ〜だリフォームにお気軽にご相談下さい!無料点検・無料見積りをいたします!

晴れてぃ〜だリフォームへ、ヒートショック対策リフォーム相談をする!お問合せはこちら(HP

次回「第12回 こんなに進化している!最新フローリングのリフォーム」2月更新予定です☆

お楽しみにニコッ

第11回 今がベストシーズン!お得な網戸の張替え情報★

こんにちは、てぃ〜だリフォーム代表職人の西山です!

今回は、今が替え時!網戸の張替えと期間限定のお得情報をご案内します♪

網戸はいつ張替えるのがよい?

ずばり今!冬がおすすめです。

冬は寒いので窓を開けて網戸で生活することがなく、張替えに出しても生活に支障がありません。

近年は、春先になると平均気温より高く暑い日が急に発生するので、網戸で過ごしたい日も出てきます。

いつでも快適に過ごせるように、この冬のうちに張替えを済ませてしまいましょうひらめき

き今なら「年始割」実施中!き

き「ブログを見た」とご連絡いただくと、張替料金がなんと20%割引!!き

晴れてぃ〜だリフォームへ張替えの無料見積りを依頼をする!⇒⇒tidareform@gmail.com

網戸はどれにしたら良い!?

色々な種類がありますが、てぃ〜だリフォームのおススメは

「防虫薬剤入りネット」と「グラスファイバー」です

■24メッシュ

網目が細かいので、小さな虫もシャットアウトできます。

■防虫薬剤入りネット(人気エクステンション

蚊などのイヤな虫を寄せつけない人気品。市販の防虫スプレーより長持ちし、約7年効果が持続します。

■グラスファイバー(おススメエクステンション

熱にも強い丈夫なネット。日当たりの良い場所におススメ。

■プライバシーネット

外から部屋の中が見えにくいので安心。光の乱反射を利用して見えにくくしています。

■ペットディフェンス

樹脂コーティングがしてあるので、ペットが爪で引っかいても破れない丈夫な網です。

■ステンレスネット

今後もう張替えたくない方にピッタリ!最高の強さを誇る網です。

網戸選びや見積り等、まずはお気軽にてぃ〜だリフォームへご相談ください!

き今なら「年始割」実施中!き

き「ブログを見た」とご連絡いただくと、張替料金がなんと20%割引!!き

晴れてぃ〜だリフォームへ網戸張替えの無料見積りを依頼をする!お問合せはこちら(HP

次回は「第12回 障子・ふすま・網戸の張替ポイント総おさらい!」2月更新予定です。お楽しみにニコきらきら

第10回 火災保険を使ったリフォーム例 その7☆

こんにちは、てぃ〜だリフォーム代表職人の西山です。
今回も引き続き、火災保険を使ったリフォーム実例をご紹介しますね。

今年10月の台風による強風で外壁が大きく剥がれてしまいました。

 

築年数が長い建物なので、壁材が脆くなっていたところに、台風の打撃を受けた状況です。

剥がれた壁材が垂れ下がっています。けが人が出なかったのが幸いです。

↓↓大きく傷んだ壁も新品同様に…!?↓↓
剥がれた壁はすっかり元通りに!綺麗に張替えました

 

この工事でかかった費用は、壁材の交換費、仮設足場費、廃材処分費などを合計して、約44万円でしたひらめきひらめき

そしてこちらのお家が加入していた火災保険から支払われた金額は、
<基本の補償「風災」22万円<費用の補償「災害時諸費用」8万円>=30万円です。

自己負担3割で直すことができました!
こちらのお客様が加入していた火災保険は、足場工事代が保険金の支払対象外になるタイプだったので、

足場工事代約14万円を差し引いた金額が支払われました。


どの範囲まで火災保険が適用できるかは、保険会社や契約プランによるので、修理をしたいけれど迷っている…
という方は、まずはてぃ〜だリフォームに無料見積もりをご相談下さい^^


晴れてぃ〜だリフォームに火災保険リフォームの相談をする!⇒お問合せはこちら(HP

次回もご紹介!「第11回 火災保険を使ったりフォーム事例 その8☆」です。お楽しみ​にonpu03onpu03

第10回 お家を長持ちさせるには欠かせない!片付け・不用品処分

こんにちは、てぃ〜だリフォーム代表職人の西山です。

いつかは手をつけなければ…と悩んでいる方も多い、片付け・不用品処分について今回はお伝えします。

日々、張替えやリフォームのご依頼でお客様宅にお邪魔しますが、よく耳にするのが

「とにかく物が多くて、どこから片付けようか…」

「足腰が弱って、片付けるにも動きにくくて…」

「膝が痛くて2階に上がるのがおっくうで、物置状態のまま…」

 

そして皆様声をそろえておっしゃるのが

「もっと早く片付けていればよかった」

 

片付けには意外と体力を使いますが、年を重ねて体が思うように動かなくなると億劫になり、

さらに物が増える悪循環に陥ってしまいます(>o<)

 

片付けないと家が早く傷む?

物を置いているだけなので一見関係なさそうですが、片付けはお家の長持ちに欠かせません。

◆物が増えて掃除をしないエリアが出てくる

  ↓

 ホコリが溜まり害虫(ダニなど)が発生しやすくなる

  ↓

 畳や建具が傷む

 

◆物置部屋と化し、窓を閉めっぱなしになる

  ↓

 換気ができず湿気が溜まる

  ↓

 壁紙や畳、家具がダメージを受ける

  ↓

 カビやシロアリが発生する

 

お家を健康に保つには片付け掃除、そして換気が重要です手

 

 

そうは言っても…片付けのコツを教えて!

ルールを決めてしまうのが近道ですひらめき

〇間…期限を決めます。「○月○日まで片付ける!」

⊂貊…一気に進めようとするより、一箇所ずつ区切って進めたほうが挫折せずにできます。

      「今週はキッチン周り、来週は和室!」

J法…1.いる、2.いらない、3.保留、4.売る

      の4分割に分けて整理するとすんなり片付けられます。

 

「1.いる」   今後も使うものや思い出として手元に置く物

「2.いらない」過去1年間使わなかったものや存在を忘れていた物(=なくても困らない物)

「3.保留」    捨てるか判断に時間がかかる物(迷い始めると時間がかかります)

「4.売る」    いらないけれど捨てるのが勿体ない物です。特に洋服やバッグなどは

         “売ればまた誰かが使ってくれる”と思えば捨てる罪悪感のような気持ちも薄れます。

 

それでも自力で片付けるのは体力的、時間的に難しい!という方は、

お気軽に晴れてぃ〜だリフォームにご相談ください!

片付け代行の無料見積りをいたします^^

 

晴れてぃ〜だリフォームへ、片付け代行の無料相談をする!お問合せはこちら(HP

 

次回「第11回 命にかかわる!ヒートショック対策!」1月更新予定です☆☆

お楽しみにニコッきらきら

第10回 年末年始こそ!お掃除&張替えのポイント

こんにちは、てぃ〜だリフォーム代表職人の西山です!

早いものでそろそろ今年も終わり、年末の大掃除の時期ですね。

皆様のお掃除を助けるべく、今回はふすま、障子、網戸のお掃除方法と張替えのポイントについてお伝えします。

◆ふすま、障子◆

タキやハンディモップ等でほこりをはたきます。

【注意!】

ふすまの水拭きは汚れが染み込んでしまうので厳禁。

汚れの種類によっては白い消しゴムでこすると消える場合もあります手

 

レール溝や引き手も忘れずにお掃除しましょう!

レールは動かすたびにほこりが付くので、塊になって端に溜まっていることが多いです。

引き手も日々の手垢により意外と汚れているもの。しっかり拭き取りましょう。

 

◆網戸◆

裏に新聞紙などの紙を当ててから掃除機をかけると、汚れがよく取れます。

または、いらなくなったストッキングや靴下、エチケットブラシでこすると、もっと手軽に掃除ができますひらめき

特にストッキングは静電気の効果でほこりをサッと落とせます。

サッシなどの細かい部分はメラミンスポンジなどを使うと、楽に汚れが落とせます。

 

掃除をしたけれどなかなか汚れが落ちない、染み付いている、という場合は思い切って張替えるのが一番!

特にふすま・障子は部屋の中で多くの面積を占めるので、張替えるだけで雰囲気がガラッと明るくなりますきらきらきらきら

 

そして、ふすま、障子、網戸、いずれも一旦取り外して掃除をするのがベストですが、

この時になかなか外れない、開け閉めでガタつきや異音がする、といった場合も張替え時のサイン。

新調して来年はもっと快適に過ごせるようにしましょう^^

 

き今なら「年始割」予約受付中!き

き2019年1月・2月施工をご予約いただくと、なんと20%割引!!き

 

晴れてぃ〜だリフォームへ張替えの無料見積りを依頼をする!お問合せはこちら(HP

 

次回は「第11回 今がベストシーズン!網戸の張替え」1月更新予定です。お楽しみにonpu03onpu03

第9回 火災保険を使ったリフォーム例 その6☆

こんにちは、てぃ〜だリフォーム代表職人の西山です。

今回も引き続き、火災保険を使ったリフォーム実例をご紹介しますね。

 

今年9月の台風による強風で屋根の棟板金が浮き、一部がめくれて飛ばされてしまいました。

Q.棟板金とは?

A.屋根のてっぺんに付ける金属板。これがないと屋根の隙間から水漏れしてしまいます。

 (瓦屋根ではなく、スレートと言われるセメント製の屋根の場合に付いています)

 

≪被害状況≫

棟板金が剥がれてしまっています。

築年数が長いお家ほど、台風などの影響で剥がれやすくなっています。

 

 

剥がれるまで至っていなくても、棟板金が浮いていたり、釘が抜けかけていたりしています。

 

ご依頼を受けて早速、火災保険の申請をしましたが、保険が下りるのを待っていることが

出来ない状況だったので、至急、棟板金の交換工事をしました手

工事後、せっかく足場を組みましたし、気になっていた屋根の塗装も

したいというお客様からの要望があり、塗装も行いましたきらきらきらきら

 

 ↓↓傷んだ屋根が見違えるように…!?↓↓

 

棟板金の取り付けと、屋根の塗替えが完了しました!

剥がれた棟板金は元通りに、塗装がはげていた屋根も綺麗になりました

 

水もしっかり弾きます!

 

この工事でかかった費用は、板金の交換費、屋根塗装費、仮設足場費、廃材処分費などを合計して、

約59万円でしたひらめき ひらめき

 

そしてこちらのお家が加入していた火災保険から支払われた金額は、

<基本の補償「風災」43万円<費用の補償「災害時諸費用」12万円>=55万円です。

 

たった4万円の自己負担で直すことができました!

棟板金の交換が出来ただけではなく、屋根の塗装までほぼ火災保険の費用で賄うことができました。

どの範囲まで火災保険が適用できるかは、ケースバイケースなので、修理をしたいけれど迷っている…

という方は、まずはてぃ〜だリフォームに無料見積もりをご相談下さい^^

 

晴れてぃ〜だリフォームに火災保険リフォームの相談をする!⇒問合せはこちら(HP

 

次回もご紹介!「第10回 火災保険を使ったりフォーム事例 その7☆」です。お楽しみにonpu03onpu03